2017年03月03日

講師としてのこれまで 3

一年間講師をやって、信頼して頂けたのか、他の会場でも、レッスンをやって欲しいとオファーを頂き、三つの会場でレッスンをするようになり、受講生も少しは増えたので、いろんな方法を試す事が出来ました。

受講生の数が増えてきて、次に、気づいた事が、「性格」について。

当たり前のことですが、人それぞれ、性格があるのです。

ある人には、理解しやすい説明でも、ある人には、理解出来ない。

そういう事が起こる。

これが・・、ほんとに難しい!

ですから、いろんな方向から、説明出来るようになる事が、必要になって来ました。

それは、内容だけでなく、説明する時のタイミング、声のトーン、伝え方など、そもそものコミュニケーションの在り方にまで、及ぶものでした。

それは、そうなんですよね、人と人が向き合って、やっていることなのですから。笑

でも、そこまで考えてやると、何だか、ほんとに、受講生の方が、身近に感じられるようになったのです。

仕事と言うだけでなく、大切な友達に、レッスンをしているような感じに。

そうなってからは、レッスンの仕事が、余計に楽しくなりました。

受講生の皆さんにも、そう言った変化を感じて頂けたのか、ある時から、みんなで教室の忘年会なども開催してくれたり、人間同士の関わりという意味でも、人生が豊かだなぁと感じる事が増えてきました。

レッスンする事で、出来るコミュニティもいいなぁと、改めて思いました。


AOSギタースクール新宿
http://artofspirits.com/
posted by Akira Ono at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師としてのこれまで
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178965653
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック