2018年02月22日

季節

さあ投稿だ!

と思うと、ギターや音楽の事で書きたいことは沢山ありすぎ、それを文章で伝えようと思うと、大変だな〜。。

と、急激にその気持ちが折れてしまう。。笑

ので、気楽に、感じた事から書いていく方針にしました。

今日は、カルチャースクールの方のレッスンで、最後のレッスンの生徒さんと、初めてのレッスンの生徒さんがおりました。

最後のレッスンの生徒さんは、受験のための塾とレッスン時間が重なってしまい、残念ながら、満席で他の時間も空いてないので、退会となってしまいました。

確か、初めて来た時は、小学校3年生くらいだったでしょうか?

小学校の卒業レクレーションのような際には、ギターでスーパーマリオのテーマを弾いて、みんなが沸いたという話をしてくれた事が、思い出として、とても心に残っています。笑

すぐにバンドで活躍出来るくらいの実力になりましたので、高校入ったら、軽音部にでもと、お母様にお話しましたら、本人もそのつもりとの事で、楽しい高校生活が送れるんじゃないかと思います。
音楽仲間というのは、とても素晴しいものです。
豊かな音楽人生を!

さて、今日、初めての生徒さんは、小学校2年生の女の子でした。

指の動きを見ると、ピアノやってたかな?と言う感じだったので、聞いてみたら、そうでした。
子供でも大人でも、ピアノやってた人は、ギターも上達が早い感じがします。
最初は、左手が多少痛いかもしれませんが笑、まずは、楽しく弾けるようになって貰えたらいいですね。

と、深夜の練習の休憩中にちょっと書こうと思ったら、結構時間が掛かってしまった。。。

慣れたら、早く書けるようになるのだろうか?

文章って。。。

AOSギタースクール新宿
http://artofspirits.com/
posted by Akira Ono at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記